Your pocky gay

And the day will never come

下一次一定找一个会跳舞温柔可爱重点是也很喜欢我的小姐姐😃还有不害怕游乐园的项目,不害怕恐怖片,不会嫌弃我买裙子,最好也爱吃菠萝那就更完美了!(。)啊!

好听

莫 西 顾:

「从终结处开始,世界永不落幕」

乐队原名为“世界の終わり”,音义和“SEKAI NO OWARI”相同。说起命名原因,源于Fukase在十几岁时曾有过一段住在精神病院的时间,这段时间对他来说了无生趣,就好像“世界末日”一样。但在建立了『club EARTH』的过程中,他发现自己还有伙伴跟他一起,“我觉得人生在世界终结的那瞬间又重新开始了”。因此,他将乐队命名为“世界末日”,寓意“从终结起开始”,音乐成为了他再次重生的机会。      ——   千歌音 ✿. 


歌词:


「人」と描いて他人という意味の

『用「人」来说明人的意义是』

この国はヒトを恐れて生きてきた

『这是一个惧怕人类生存的国度』

けれど「人」の「間」にあるものは

『然而「人」「类」之间存在的』

不安や恐れじゃなくて

『并不是不安和恐惧』

愛だと子供たちに「教え」たい

『而是想「授予」孩子们爱』

「何か」が終わってしまったけれど

『虽然以「什么」结束了』

それは同時に「何か」が始まって

『但同时却以「什么」开始了』

「始まり」はいつでも怖いけれど

『虽然总是很惧怕「开端」』

だからこそ「僕ら」は手を繋ごう

『但正因为如此「我们」才更要手牵手』

We are with you

「人」の「為」と描いて偽りだと

『用虚伪写「人」的「所做作为」』

ぼくらはいつまでも主張してきた

『我们一直都是这样想的』

けれど本当の気持ちはいつだって

『然而真正的心情却』

迷い間違え、とりつくろって

『仿佛错了应该是从掩饰』

偽りから始まるんだ

『虚伪开始才对』

「何か」が終わってしまったけれど

『虽然以「什么」结束了』

それは同時に「何か」が始まって

『但同时却以「什么」开始了』

僕らは「出来る事」が皆違うから

『因为我们「能做的事」都不太一样』

We are with you?

「何か」が終わってしまったけれど

『虽然以「什么」结束了』

それは同時に「何か」が始まって

『但同时却以「什么」开始了』

「終わり」はいつでも悲しいけれど

『「结束」虽然总是很悲伤』

だからこそ「僕ら」は手を繋ごう

『正因为如此「我们」才更要手牵手』

僕ら」の「夢」が儚いと言われようとも

『虽然说过「我们」的「梦想」是脆弱的』

それを止める理由にはならない

『但这不能成为停止的理由』

もしもソレが嘘や偽りだとしても

『如果说这是谎言或是虚伪』

ソレが「真実」に変わるまで

『那么直到变为「真实」之前』

僕らは謳う

『我一直会在歌唱』


虽然还是重蹈覆辙,但是这次我还是比较识趣对不对?四年前我喜欢的人也不喜欢我,四年后还是这样😃怕什么来什么。。。所以说谈屁恋爱啊,还是饭偶像吧。希望自己能变成自己喜欢的那种人😃喜欢自己就不会喜欢别人了!完美!(。)

今天早晨的豆浆特别甜

小心翼翼如屡薄冰以致寸步难行。

自重😃!。。。然而我是个轻浮的人【呸】

不喜欢这样的自己😃

😃😃😃happy520 可有感受到我的爱意

事与愿违大概就是明明染了绿毛,最后却变成了红毛😃新年抽到的签都是恋爱的,还有四个人祝福我,结果这都成了flag